So-net無料ブログ作成
検索選択

2520億円ね [思う]

新国立競技場の工事費が2520億円で進められることになった。
基本設計時の概算工事費が1625億円だというから、相当の金額アップだ。
消費税が上がったことや、資材人件費の高騰を含めても、これは上がりすぎだと
批判の声が上がっている。

わたしもとても不満を感じている。
実務でも概算工事費から金額が上がるのは、よくあることで、
しょうがないと思う。
ただ今回はあまりにも上がりすぎで、「概算」という言葉に違和感を感じる。
わたしが仕事で、概算工事費と実際の工事費がこんなに違っていたら、
訴えられる可能性が高い。

なにを概算したんでしょう。
工事費の適正な算定なしにスタートした建物なのだ。

屋根が必要なのはわかる。
でも他の案でも、すばらしいデザインで相応の金額の競技場をつくることは
十分可能だったと思う。
(金額の面だけでなく周辺環境のことを考えると、新国立競技場には
不満を感じる。)

財源はまだ確保されてないそうだ。
東京都の税金が使われるかもしれない。
わたしは東京に住んで20年以上経つが、旧国立競技場には
1回しか行ったことがない。
これからも行くことはあまりないと思う。

この工事に膨大なお金を使うより、ほかに使うべきことがあるはずだ。
最近の世の中の動きには本当に不満を感じる。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。